Jack Rabbit Slim's BLOG!

<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

やったぞー!

d0148019_20153415.jpg
種から大切に育てたアーティチョークがツボミをつけました!
ヨーロッパのほうではこのツボミを茹でて食べるそうです。もったいない!
いっぱい成ったらひとつくらい食べてみようかなぁ。
今回は立派に花咲かせてやろうと思います☆
[PR]
by jackrabbitslim | 2010-06-27 20:20

北日本新聞社さんの「02(ゼロニイ)」7月号に掲載頂きました。

d0148019_19243494.jpg


今回は「スイーツ入門」というコーナーです。
カフェのメニューをご家庭でも、ということでレシピが載っています。

当店からは「チョコバナナのババロア」と「しそソーダ」を紹介させて頂きました。
どちらもちょっとだけ手間が掛かりますが、美味しいのでご家庭でも作ってみてくださいね。

ありがとうございました。
[PR]
by jackrabbitslim | 2010-06-25 19:25

初ホタル


今年もお店のテラスにやってきてくれました。
しばしご覧ください。
[PR]
by jackrabbitslim | 2010-06-25 02:14

「ウイッキィ富山」さんに取材して頂きました

先日「ウイッキィ富山」という飲食店を集めたサイトのコーナーで、「喫茶店とカフェの違いは?」という大変興味深い取材を受けました。

ライターの方、カメラマンの方、お二人ともとても気さくで、リラックスしてお話しすることができました。

僭越ではありますが、「喫茶店とカフェの違いは?」という大変難しい質問にいっぱいいっぱいになって答えております。あとウイッキィ富山のマスコット、「タベッチャー」をカプチーノに描くというチャレンジもしております(笑)

毎回、普段なにげなーく使っているけど、いざ質問されてみると「???」って思ってしまうような素朴な疑問を解決してくれています。とってもおもしろいので、他の映像もご覧になってみてくださいね☆

http://toyama.wekey.be/topics_moviefile29.aspx
[PR]
by jackrabbitslim | 2010-06-18 01:18

「竜馬がゆく 」

d0148019_22105822.jpg思いっきりブームに乗っかって読み始めた「竜馬がゆく 全8巻」読み終わりました!長かった~・・・。

土佐藩、幕府という枠に囚われない、「日本人」として日本を改革してやろうと奔走する竜馬(龍馬)の生き方に深く感銘を受けました。

そして命を懸けて「日本をもう一度洗濯してやろう」と闘った坂本龍馬が、今の日本、日本人を見たらどう思うのだろう?とも思いました。

これから何かコトを起そうと思っている人、すでに起してがんばっている人なんかに特にお勧めです!ちょっと長いですけど・・。

龍馬が命を懸けてつくってくれた日本に住む日本人として僕も熱く行かねば!
[PR]
by jackrabbitslim | 2010-06-16 22:15

お誕生会

d0148019_0323096.jpg
お客様よりお誕生会のご予約を頂きました。
ということで、スペシャルなケーキをご用意させて頂きました。
季節のフルーツがたくさん乗ったタルトになります!
このたび当店ではお誕生会、歓送迎会そのほかいろいろ等のミニパーティのプランを始めました。
詳しいことはこちらでご覧いただけます。
お電話、メール、お店で、お気軽にお尋ねください。お待ちしております。

お誕生日を迎えられたお客様、良い一年を!
[PR]
by jackrabbitslim | 2010-06-13 00:42

おすすめ本

d0148019_21412540.jpg「caf´eから時代は創られる 」飯田 美樹(著)
内容(「BOOK」データベースより)
20世紀前半のパリのカフェそこには世界中の逸脱者たちの避難場所。アポリネール、ピカソ、エコール・ド・パリの画家達、シュルレアリスト達、ヘミングウェイやサルトル、ボーヴォワールら実存主義の知識人達。何故彼らはカフェという場に集い、数々の思想や運動がカフェから生まれていったのか?社会を変えうる力を持ったカフェという場の魅力に迫る。

さて、最近「カフェ」というものについて改めて考える機会がありまして、読み直そうと思っている本です。
皆さんにとってカフェとはどんな場でしょうか?友人、恋人と楽しくおしゃべりする場?ゆっくり本でも読む場?それとも疲れきった心と身体を癒すための避難場所?
特に20世紀初頭のパリのカフェは特別な場所であったと言えます。文学、芸術を志す若者達がカフェに集い、作品を書き、交流を温め、恋をして。現代に至るまで様々な人たちに影響を与え続けている絵画、読み継がれている文学を生み出しました。彼ら彼女らはまだ若く、裕福ではありませんでした。そんな彼ら彼女らに一杯のコーヒー代金と引き換えに作品を執筆する場、情報交換する場を提供したのがカフェです。
そんな場所に、そんな店にしたいと思う今日この頃です。
[PR]
by jackrabbitslim | 2010-06-08 22:12

たった今帰られたカップルのお客様。

ボールペンを貸してくださいとのことで、帰り際レジにて、

「今婚姻届を書いていました。前に一度来てみて、静かなところで書きたいと思って・・。」

身に余る光栄!

当店を選んでくれてありがとうございます!お幸せに!

あまりにもうれしくてブログに載せちゃいました(笑)
[PR]
by jackrabbitslim | 2010-06-07 21:34

新メニュー PART2

d0148019_19364824.jpg

こちらは「コーヒーゼリーアラモード自家製のアイスクリーム添え」になります。
コーヒーゼリーは当店使用のエスプレッソ「ボンドルフィ」ではなく、ドリップコーヒーで使用している「マンデリンシナール」を使って作ったコーヒーゼリーになります。
あっさりしていますが、ちゃんとコーヒーの苦味と酸味が残ったゼリーです。まわりにはおなじみガトーショコラとローストアーモンド、自家製のミルクジェラートがトッピングされています。
パフェ類もこれで3種類になり充実してきました。
おすすめなので、ぜひ一度お試しください☆
[PR]
by jackrabbitslim | 2010-06-05 19:42

ミタイノコレクション

先日チューリップテレビさんの「ミタイノコレクション」という番組の取材?を受けました。

県内のいろいろなお店をスタジオの代わりにして、そこからの放送というスタイルでやっていらっしゃるみたいです。
本日16:54~17:23の放送です。お時間がある方は見てみてください。

d0148019_1611131.jpg
[PR]
by jackrabbitslim | 2010-06-05 16:09