Jack Rabbit Slim's BLOG!

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

This is BOSSA NOVA

d0148019_17195787.jpg
-1950年代末にブラジルの若手ミュージシャンたちが作り出した音楽の潮流ボサノヴァ。現在も活躍を続ける巨匠ロベルト・メネスカルとカルロス・リラを共同プロデューサーに迎え、彼らの歌声はもちろん、ボサノヴァ誕生に関わった偉大なミュージシャンたちの貴重な映像も織りまぜた、ボサノヴァの歴史を紐解くドキュメンタリー。-

総曲輪のフォルツァで観てきました。

お店でも時々BGMで流すボサノヴァ。ボサノヴァっていえばカフェのBGMでは定番の定番で、ちょっと小粋でおしゃれ、みたいなイメージだと思うのですが、実際はあのゆったりまったりとしたメロディーにとても情熱的で躍動的な感情の詩が乗せられているんです。

ブラジルのリオデジャネイロの海沿いの街から生まれたボサノヴァ。イパネマ海岸の青さと燃えるような夕暮れ、木々の緑とリオの山々の稜線。リオという土地の奇跡的な美しさと、たまたまある時代に何人かの天才的なアーティスト達が集まって生み出された奇跡の音楽ということは間違いありません。
[PR]
by jackrabbitslim | 2008-04-24 17:42

「ああ、おもしろかった。はい、おしまい。」

これは作家の山田風太郎が生前「僕はできるならこう言って死にたい」と言った言葉だそうです。

4月20日、無事に西町のJack Rabbit Slim'sを閉店することができました。

「ああ、おもしろかった。はい、おしまい。」

正直な僕のお店に対する心境です。

支えてくださったお客様、友人達、スタッフ、家族。みんなのお陰でやり切ることができました。

次のお店もきっと良い店にします。がんばります。

本当にどうもありがとう。


d0148019_11145872.jpg

[PR]
by jackrabbitslim | 2008-04-21 11:18

GO!!GO!! Jack Rabbit Slim's

近くにあるショップに勤めていて、なによりとっても大事なお客様に素敵なプレゼントをもらいました!!
d0148019_146431.jpg


とても気持ちがこもっていてあったかいプレゼント。ホントにありがとう!!新店舗で飾るね~。

そんな素敵なスタッフさんがいるお店がこちらです。
いつもありがとーー

d0148019_9172640.jpg

手前のお花はこれまた素敵な母娘のお客様にいただきました。本当にお世話になりました。ありがとうございます!!
[PR]
by jackrabbitslim | 2008-04-19 02:07

ちょっとずつ

進んでいますよ。
d0148019_1413047.jpg


d0148019_14159100.jpg

[PR]
by jackrabbitslim | 2008-04-19 01:42

今回はちょっと重たいお話し

最近読み終えた本3冊です。シリーズ物で最終的には全8巻(!?)になるとのウワサも(汗)。(ちなみに1冊約400ページ!!)

舞台は満州。日本が国際世論を押し切り、新京を首都とする満州国を建国するまでが現3巻までのストーリーです。小説の形態を採ってはいますが、物語はは史実に基づいて進行します。
つい数十年前に我々の先達が世界を敵に回しこのような戦いを行ったという事実にとても驚きです。(それが良いことか、悪いことかは別として)

そして今日お店で・・・

当店のお客様に89歳のおじいさんがいらっしゃいます。
89歳だけれども、とてもしっかりしていて、そしてすごくおしゃれさんです。いつもスーツの上下にハット、冬はその上にコートを着てらっしゃって、おまけに身長は僕よりも大きいくらいです。メニューは決まってカレーライス(笑)。そして食後にコーヒー。

そのおじいさんと今日ふとしたきっかけで長話をしました。

高齢の方と話すとかなり高い確率で戦争の話になるのですが(笑)、今日もご多分に漏れずそうだったのですが・・・驚いたのはその内容。

そのおじいさんは元関東軍の兵隊でした。関東軍というのは張作霖爆殺事件や満州事変を画策し、統帥権独立を盾に暴走、文民統制を破って独断で軍事行動を行った部隊。
おじいさんは関東軍の兵隊として満ソの国境付近に3年、北京に3年、ベトナムに3年、計9年戦争に参加したそうです。すさまじいのはその内容。小説さながらです。中国大陸を徒歩で移動。マイナス40度の極寒地で戦い、時には死体の山のすぐそばで食事をしたことも度々・・。でも生き抜くためには気持ち悪いとか、かわいそうとかそんな悠長なことは言ってられなかったそうです。

僕はいくつかの質問をしました。

「どんなことを考えて戦争に参加されていたんですか?」

「とにかく生きて日本に帰ろうとは思っていなかった。兵隊に召集されたことはとても名誉なことだった。」

「この戦争は正しいと思って戦っていましたか?そして今はどう思っていますか?」

「その当時は日本国、天皇の為に戦うのは当たり前と思っていた。でも今はどうしてあんなばかげた戦争をしたのかと思っている。」

そして一番聞いてみたかった質問。

「本当に虐殺や略奪、強姦はあったのですか?」

「あった。でもそれは戦争では当たり前のことだ。戦争はやるかやられるかしかない。戦争に負けた方はとことん惨めな目に遭うだけ。生きるか死ぬか理屈じゃない。それが戦争っていうもんなんだよ。
そして沖縄でも同じようなことがあったんだよ。でも本当のところは実際に体験してみないととても理解できるもんじゃない。」

そして最後に・・「今あの戦争についてあれこれ言っている人達はほとんどがあの戦争を体験していない人達。本当にひどいことをされた人達というのはそのことについて語りたくない、語れないものなんだよ。」という言葉が印象的でした。

国家による弱者に対する侵略、略奪はもちろん悪いに決まっている。でももし自分が一個人としてそういう極限状態に追い込まれたどうなるんだろうか。生き抜くためにきれい事が言えるのだろうか。自分が死ぬと分かっていても相手に優しさを与えることができるのだろうか。つい数十年前に僕達の先輩達が体験したことに対し僕達はもっと真剣に耳を傾け、学び、考えることが必要なのではないかと思いました。

d0148019_0234364.jpgd0148019_024483.jpgd0148019_0241880.jpg
[PR]
by jackrabbitslim | 2008-04-18 01:50

ラストスパート

お店の営業も残すところあと1週間になってしまいました。

改めて気付かされるのがお客様のありがたさ。

顔はよく分かるけれど、名前もどんな職業の方かも分からないお客様に「移転するんだー。残念です。次のお店も行きますね。」って声を掛けて頂けることが増えました。
自分達の知らないところでお客様がお店を愛してくれている。

ホントにありがたいです。
[PR]
by jackrabbitslim | 2008-04-14 15:43

上棟式

d0148019_9283528.jpg


本日いよいよ上棟です!

d0148019_9292795.jpg


閉店→新店舗オープンに向けていよいよ忙しくなりそうです。

偶然にも本日ちょうど4周年。その日に上棟を向かえることができたのは不思議な偶然です。
d0148019_11424581.gif

[PR]
by jackrabbitslim | 2008-04-12 09:30

お知らせ

4月13日(日)グランドプラザでフリーマーケットがあります。
僕もなんとなく出店することになりました。
古着、おもちゃ、レコードなんかを出そうかと思っています。でもいざ商品を選ぶ段階で、普段は絶対に使っていないのに急にもったいなくなったりしてとても苦労しています。
明日一日で商品を選べるのかとても不安になってきました・・・。
お店のオープン時間まで会場にいて、その後はアルバイトの女の子に任せようと思っています。
興味のある方遊びに来られてはいかがでしょうか。おもしろいお店がたくさんありそうですよ。

時間 AM8:30~PM14:00
[PR]
by jackrabbitslim | 2008-04-12 00:42

お知らせ

d0148019_295883.jpg
当店は4月20日をもちまして閉店、移転することとなりました。

富山市西町で開店して4年間、いろいろな出来事があり、たくさんの人達と係わることができました。お店を続けることができたのもお客様、友人、スタッフ、家族のお陰です。

開店以来からずっと今日までお付き合いくださった人達、最近お付き合いが始まったにも係わらず、ずっと以前から知っているような深いお付き合いをさせていただいている人達、残念ながら途中でお付き合いが終わってしまった人達、振り返れば本当にたくさんの人達との出会いがありました。これはカフェという仕事が、お店が自分に与えてくれた最高のプレゼントです。

そして今後もこの仕事を続けていくことができることを心から喜んでいます。幸せです。

新しい店舗でどんな出会いが待っているのか分かりません。でもその出会いを大切にしてゆこうと思っています。出会いは一期一会です。素敵な人達と出会えるよう、素敵な自分に、お店になれるよう努力します。

本当にありがとうございました!!

[PR]
by jackrabbitslim | 2008-04-05 02:04

沖縄BOOKS

沖縄市場 Vol.21(2008Spring)―つくる人と食べる人をつなぐ、くらしの食マガジン (21) (Leaf MOOK)
/ 光文堂印刷
ISBN : 4901924338
スコア選択:
沖縄で買った雑誌のご紹介。
年4回発売かな?沖縄の素材を使って作る食事やお菓子、お店の紹介なんかをする雑誌みたいです。今号は沖縄のカフェ特集です。沖縄ならでわの素晴らしいロケーションのカフェがたくさん登場してます。結構本土から沖縄に移住してカフェをやっている人が多いです。
参考になるな~~。


d0148019_9272893.jpg
もう一冊は「うるま」。こちらは食文化だけではなくて、沖縄の生活そのものをいろんな角度から紹介してます。僕はカフェを特集しているバックナンバーを中心に購入してきました。

両雑誌ともとてもおもしろいので、新店舗で定期購読しよっかなーと検討中です。
[PR]
by jackrabbitslim | 2008-04-03 09:34